タイ古典舞踊

ラバムダーオワドゥン(Rabam Daowadeung)という古典舞踊。
天の神様が集うインドラ神の宮殿内の様子を表した、基本的なタイ舞踊の一曲です。

タイ舞踊とタイについてのTips

タイ舞踊ダンサー タイ舞踊には、タイの逸話・神話や、インドの叙事詩(ラーマーヤナ)を題材に、きらびやかな衣装と仏塔をかたどった冠をつけて踊る古典舞踊と、地方の人々の生活を表現した民族舞踊とがあります。
インドラ神はヒンドゥー教の神ですが、仏教国のタイで舞踊にはインド、ヒンドゥーの影響が残っているのは面白いですね。

当サイトについてと免責事項

※「微笑みと祈り・タイ舞踊の世界」は個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

 
Copyright (C) 2007 微笑みと祈り・タイ舞踊の世界. All Rights Reserved.